m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

Github(変なおっさんの顔でるので気をつけてね)

https://github.com/mshige1979

AWS Workspaceを試す

AWS

AWS Workspaces aws.amazon.com 始める 今すぐ始める 高速セットアップを選択 ※VPCとかを指定したい場合は詳細で設定する必要あり 無料版があったんで選択 起動したら暫く待つ ※多分、最大20分待つ 起動するまで待機 ↓ ↓ メール確認 メールを確認してリンク…

docker-composeでnginx+php(cakeph4)+MySQLの環境を構築する

構成(雑) 手順 docker-compose.yml version: "3" services: # web web: # コンテナ名 container_name: web # image image: nginx:alpine # 他のコンテナ起動後に起動するように制御 depends_on: - php - db # ポート開放 ports: - "80:80" # ボリューム vo…

docker-composeでnginxを使用してリバースプロキシを行う

dockerでnginxを利用してアプリサーバをリバースプロキシしたい こんなやつ 設定 docker-compose.yml version: "3" services: # nginx nginx: # コンテナ名 container_name: nginx # image image: nginx:alpine # スタブサーバー起動後に動く depends_on: - …

docker-composeで簡易的なスタブサーバを作成

普段、簡易サーバを用意する場合って 毎回、nodejsとかphpとかでデモを一から用意するんですよね… まあ、それでも良いのですが ちょっとだけ楽したいってことがあります。 よく使うの github.com 使い方の参考リンク Node.js の mocky を使用し スタブREST A…

raspberry pi zeroを起動してみた

材料 Raspberry Pi Zero W - ヘッダー ハンダ付け済み - ラズベリー・パイ ゼロ W ワイヤレスメディア: Personal Computers Amazonベーシック HDMIケーブル 0.9m (タイプAオス - ミニタイプCオス) ハイスピードメディア: エレクトロニクス Raspberry Pi ACア…

play frameworkをVSCodeで開発環境を整える

VSCodeでコードを書く できなくはないはず、 ただJavaの開発環境とかの問題もあるから試す javaの拡張機能を導入 拡張の初期設定 Java11をインストール play2のプロジェクトを作成 前回と同じ % cd % cd work/java/play2 % sbt new playframework/play-java-…

playframeworkを試す(helloworldのみ)

環境 MacOS インストール環境 Javaのみ sbtをインストール brew install sbt ↓ % sbt version [info] welcome to sbt 1.5.1 (N/A Java 15.0.2) [info] loading project definition from /Users/xxxx/project [info] set current project to shigeharu (in bu…

golangのv1.16の開発環境を準備する

いつの間にか v.1.16まで上がっていた、なんか以前とパッケージの扱い? とか変わっているので少し見直し なんかgo modulesとかいうのがあるらしい 当時は各モジュールの最新バージョンが適用されやすくなっていて 新しい環境でビルドした際にコンパイルエラ…

react-native-configで環境変数を参照する3(android編)

前回 m-shige1979.hatenablog.com 今回やること 前回って環境変数を読むのにENVFILEとか設定していましたよね? あれだけではビルド時のアプリ名とか各環境のアプリ名などの調整が困難なので その辺の設定周り 補足 flavorとか利用しますが、厳密に理解はし…

react-native-configで環境変数を参照する2

前回の続き m-shige1979.hatenablog.com 今回やること 環境別のファイルを作成して、それぞれのファイルで読み込むようにする 環境別ファイルを作成する .env MODE=dev APP_NAME=TEST VERSION=0.0.1 .env.staging MODE=staging APP_NAME=STAGING VERSION=0.0…

react-native-configで環境変数を参照する

react-native-config 1つのプロジェクトで開発、検証、本番などを行う際、 それぞれ別のプロジェクトで運用するのはたいへんなため、環境変数などで APIの向き先などを調整する 今回やること react-native-configで環境変数を参照するところまで 参考情報 G…

AWSのLambdaとAPIGatwwayを連携

作りたいもの 要約 なんか簡単な処理をAPIを経由してアクセスしたい ↓ lambdaでなんかできそう ↓ postmanで再現するにはホストがいる ↓ API Gatewayでいけそう⇦今ここ ↓ 多分、APIGateway+Lambdaの連携でできるかも lambdaは色々なAWSサービスのトリガーで…

react-nativeでタブナビゲーションを実装

作成したやつ react-navigationのTopTabsサンプル 参考情報 React Navigationのタブナビゲーションをカスタマイズしてみよう! - bagelee(ベーグリー) createMaterialTopTabNavigator | React Navigation github react-native_samples/sampleAppNavigation…

react-nativeでモーダル表示

react-nativeでモーダル表示 作成したもの react-nativeでモーダル表示 ソースコード /** * Sample React Native App * https://github.com/facebook/react-native * * @format * @flow strict-local */ import React, {useState} from 'react'; import { Sa…

react-nativeで画面上引っ張ってロードするあれ

作ったやつはこれ react-nativeで画面上引っ張ってロードするあれ iOSとandroidで挙動違うのね・・・ スクロールができるコンポーネントを使わないといけないみたい ScrollViewとかFlatList、VirtualizedListとかにrefreshControlがある場合は使用可能 あと…

react-nativeでgoogle mapを使用

react-nativeでgoogle mapを使用 環境 開発マシンはmac mini android側のみ とりあえずやってみた 参考情報 【React Native】Googleマップを利用する(Android) - Ren's blog React Nativeへ地図を表示する方法 - react-native-mapsライブラリを使ってReact…

react-nativeをexpoで作成

react-nativeをexpoで作成 概要 m-shige1979.hatenablog.com でCLIを使用した環境設定はできた感じとしてexpoの場合はどんな感じなのか確認する。 expo.io expo.io アカウント作成 アカウント作成後の画面 ツールインストール android studioやxcodeをインス…

herokuでCORSを確認

herokuでCORSを確認 CORS developer.mozilla.org 要はajaxとかでホストの異なるリクエストを取得できないこと 環境 大元(リクエスト先) mighty-taiga-69931.herokuapp.com index.php <html> <head> </head></html>

heroku復習

herokuの復習 すっかりやってなくて忘れたので復習がてらやり方をメモ heroku クラウド・アプリケーション・プラットフォーム | Heroku やり方 とりあえず、ログインして簡単なwebアプリ作成まで DBとかはなし 手順 ログイン ダッシュボード画面 以前のアプ…

react-native環境設定

いろいろ参考にしたもの React Native の始め方 - Qiita React Native環境構築手順 - Qiita ReactNative入門① ~インストールから起動まで~ - Qiita https://deha.co.jp/magazine/react-native1/ 環境 mac(catalina) 入れるもの react-native セキュリティソ…

jetson nanoでusb接続したカメラより物体検知

USBカメラ接続 ラズパイのカメラもあるけど接続がUSBの方が簡単そうだったのでUSBにした USB接続し、認識されていること確認 $ lsusb Bus 002 Device 002: ID xxxx:xxxx Realtek Semiconductor Corp. Bus 002 Device 001: ID xxxx:xxxx Linux Foundation 3.0…

jetson nanoで物体検知を行う

jetson nanoで物体検知を試した 日本語の情報がどのあたりが最新か不明のためでいろいろ手間取った ssh経由でやVNCでやろうとしたけど結局直接端末でやらないと面倒そうなので端末で制御 パッケージインストール sudo apt-get update sudo apt-get install g…

jetson nanoにusbのwifiを接続1

今回使用したもの TP-Link WiFi 無線LAN 子機 AC600 433Mbps + 200Mbps Windows/Mac OS 対応 ナノ設計 デュアルバンド 3年保証 Archer T2U Nano発売日: 2019/02/14メディア: Personal Computers 接続しても動かない なんかドライバが認識されてないっぽい ド…

jetson nanoにvncインストール

vncサーバインストール $ sudo apt install tigervnc-common tigervnc-standalone-server tigervnc-scraping-server vncサーバのパスワード設定 $ vncpasswd Password: Verify: Would you like to enter a view-only password (y/n)? n $ 環境変数DISPLAY確…

jetson nanoセットアップ

jetson nanoセットアップ ・ jetson nano www.amazon.co.jp ・SDCard www.amazon.co.jp ダウンロード&SDカード書き込み ダウンロード https://developer.nvidia.com/jetson-nano-sd-card-image 書き込みツールを使用してSDカード(micro)へ書き込み balena…

Docker for Windowsをインストール

Macではなく Windowsで行う、 ただ、Windowsでの場合は「Hyper-V」で動作するため、VirtualBox使えない いや、まあ古いやつならいけるけど、最新の使ってみたくなった ダウンロード hub.docker.com ここからダウンロード インストール Hyper-Vを有効にして、…

自己CA認証局を作成して、SSLページを表示する

chromeとか もう、オレオレ証明書だけでは見せてくれなくなった(´・ω・`) CAとかわからないけど ネットで検索していくつか出たものを参考に作成してみた 参考情報 オレだよオレオレ認証局で証明書つくる - Qiita CentOS7:SSL自己発行局の設置から俺々証明書…

Rustのhelloworldを試す。

プログラミング言語 Rust スクリプト言語のような書き方でC++のような高速化ができるらしいよ 詳しくはわからんがとりあえずやってみる 環境 Mac Book Air(もう古いかも…5年以上前のものだし) インストール curl https://sh.rustup.rs -sSf | sh 環境設定 …

javascriptのPromiseとasync / awaitについて少し試す

Promiseは 並列処理でちょっと前に学習したやつで function sampleTask1() { return new Promise(function(resolve, reject) { setTimeout(function () { console.log('sample1'); resolve("sample1"); }, 3000); }); } って定義したら ↓ sampleTask1() .the…

javascriptのfetchを使ってAPIより結果を取得

概要 fetch使ってみたい APIはgo言語で作成した適当なやつ サーバ側 package main import ( "encoding/json" "log" "math/rand" "net/http" "time" ) func main() { http.HandleFunc("/sample_api1", sampleAPI1) http.HandleFunc("/sample_api2", sampleAPI…