m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

Github(変なおっさんの顔でるので気をつけてね)

https://github.com/mshige1979

CI/CDを試したい

CI/CDって?

wikiによると

CI / CDは、アプリケーションの構築、テスト、および展開の自動化を実施することにより、開発および運用アクティビティとチームの間のギャップを埋める。

CI/CD - Wikipedia

らしい

普段というか仕事とかではそういった環境って継続的に運用するからお金かかるってイメージなんで 自前のシェルスクリプトとかで対応しているんですよね・・・ 一部のプロジェクトで使っているようなので勉強がてら触ってみることにする

今回は触りなのでちょっとだけ

イメージ

多分、jenkinsとか使ってもいんだろうけど今回は Gitlabでやってみる

手順

gitlabのアカウント準備

gitlabアカウントにサインアップして適当なリポジトリを作成する

CD/CDよりRunner を選択

※ビルドする際にはGitlabが提供しているものがあるみたいですけど今回はマイマシンのものを設定してみる

Specific Runnersの設定を見てインストールする

インストール

一旦、ローカルへ配置

sudo curl --output ~/work/gitlab-runner https://gitlab-runner-downloads.s3.amazonaws.com/latest/binaries/gitlab-runner-darwin-amd64

ディレクトリ移動

sudo mkdir -p /usr/local/bin/
admin@adminnoMacBook-Air ~ % sudo mv ~/work/gitlab-runner /usr/local/bin/.

実行権限付与

sudo chmod +x /usr/local/bin/gitlab-runner

起動

cd ~ 
gitlab-runner install
gitlab-runner start

登録

itlab-runner register --url https://gitlab.com/ --registration-token [謎のトークン]

できたの?

お試し

「.gitlab-ci.yml」を作成して画面上よりコミット

.gitlab-ci.yml file

job:
  script:
    - ls

タグつけたので無効化

なんか動いてそう

最初だから時間かかっている感じ? シンプルな結果だけどすぐには終わらなかった・・・

dockerを使いたい場合

3つほど候補があるが今回は環境がMacだったのでDocker Desktop入れました

GitLab CI/CDによるDockerイメージのビルド | GitLab

参考

GitLab RunnerでCI/CDしてみる(前編) | DevelopersIO

【GitLab】GitLab-Runnerを試用してみた - Qiita

GitLab CI/CD 発展編 ~GitLab Runnerの使い方~ | Insight Technology

Install GitLab Runner | GitLab

所感

今回はちょっとお試しなのできちんとしたことはまだやっていない もう少し勉強してWebアプリの自動デプロイなど試してみたい github-actionsもなんか似た感じのあるみたいなので見ておこう