m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

Github(変なおっさんの顔でるので気をつけてね)

https://github.com/mshige1979

ECSをプライベートサブネットへ配置し、ELB(ALB)よりアクセス

プライベートサブネットに配置すると

通信がインターネットに出ないため、コンテナイメージのpullもできない ため、NATGatewayを配置してやることになる

また、VPCエンドポイントを利用することも可能

イメージ

全部は書かない

記載しないこと

  1. Route53回り
  2. インターネットゲートウェイ回り
  3. ELB(ALB)回り
  4. ECSクラスター、ECSタスク

※このあたりは過去記事と同じやり方になっているので書かない

記載すること

  1. Natゲートウェイの作成・配置
  2. ECSサービスの作成

過去記事

m-shige1979.hatenablog.com m-shige1979.hatenablog.com m-shige1979.hatenablog.com m-shige1979.hatenablog.com

手順

Natゲートウェイの作成を押下

Natゲートウェイを作成する

プライベートサブネットのルートテーブルにNatゲートウェイを配置

ELBをパブリックサブネットに向けて作成

Route53へAレコードを設定

ECSクラスターやタスクを準備して、ECSサービスを構築

稼働確認

VPCエンドポイントである場合

VPCエンドポイントを利用することで対応可能らしい 料金の加算基準がわからないのでNatゲートウェイでも良いかなとはなっている blog.not75743.com ※外部との通信は限定的に許可する模様

参考資料

AWS NATゲートウェイの使い方。プライベートサブネットからインターネットへ | puti se blog

ECS(Fargate)でコンテナを起動その2(ALBを利用したルーティング&CodeDeployの下準備) - エンジニアを目指す日常ブログ

ECS+fargate+プライベートサブネットでコンテナを立ててアクセスする - not75743 blog

VPCエンドポイントを試してみた - Qiita

AWSネットワーク料金についてまとめてみた(2020年1月) - 本日も乙

プライベートサブネット内のFargateコンテナをALBにアタッチ | Awstut