読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

perlモジュール確認(Digest::SHAとかText::Markdown::Discount)

Digest::SHA

暗号化を行うモジュール認証の処理を使用する際はお世話になるかも…

インストール
cpanm Digest::SHA
サンプルソース
#!/usr/bin/env perl

use strict;
use warnings;

use Digest::SHA qw(sha1_hex sha256_hex sha384_hex sha512_hex);

my $password = "1";
my $crypt;

$crypt = sha1_hex($password);
print $crypt . "\n";

$crypt = sha256_hex($password);
print $crypt . "\n";

$crypt = sha384_hex($password);
print $crypt . "\n";

$crypt = sha512_hex($password);
print $crypt . "\n";

[vagrant@localhost sha]$ perl sample1.pl 
356a192b7913b04c54574d18c28d46e6395428ab
6b86b273ff34fce19d6b804eff5a3f5747ada4eaa22f1d49c01e52ddb7875b4b
47f05d367b0c32e438fb63e6cf4a5f35c2aa2f90dc7543f8a41a0f95ce8a40a313ab5cf36134a2068c4c969cb50db776
4dff4ea340f0a823f15d3f4f01ab62eae0e5da579ccb851f8db9dfe84c58b2b37b89903a740e1ee172da793a6e79d560e5f7f9bd058a12a280433ed6fa46510a
[vagrant@localhost sha]$

※簡単なパスワードの場合はこんな感じみたい。
※さすがに平文の1文字をパスワードとして有効にしていないとおもうので"a"でのサンプルにしている。
※これになんらかの文字列を付与して暗号化をして対応するかな?


Text::Markdown::Discount

markdownをテキストに変換する?
なんか他にもあったような?

インストール
cpanm Text::Markdown::Discount
サンプル
#!/usr/bin/env perl

use strict;
use warnings;

use Text::Markdown::Discount qw(markdown);

my $text = <<'EOT';
# aaa
## bbb
### ccc

```
<?php
echo "hello world.";
?>
```
EOT


my $html = markdown($text);

print $html . "\n";

[vagrant@localhost markdown]$ perl sample1.pl 
<h1>aaa</h1>

<h2>bbb</h2>

<h3>ccc</h3>

<p><code>
&lt;?php
echo "hello world.";
?&gt;
</code></p>

[vagrant@localhost markdown]$

ソースコードも変換する
※なんか意外と便利みたいな感じ。

まとめ

モジュールっていろいろ多すぎて何をどうすればいいのかがわからないことがある。ある程度自分でなんとかできそうな場合は作成するけどやっぱり既存のものを使用したほうが楽な感じもするし…

https://github.com/hachiojipm/awesome-perl

なんかいろいろ参考になりそうなんで利用するかも…まだ、よく、みてないけど