m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

丸の内MongoDB勉強会 #13に参加しました。

やべえ

ブログの更新日時が前後している…

概要

場所

 丸の内北口ビル9F(野村総合研究所) 大会議室 02 (千代田区丸の内1-6-5)

日付

 2013/09/25

時間

 19:00-20:30

形式

 ハンズオン

ハッシュタグ

#mongonouchi

講師

渡辺さん、林田さん

目的

これに参加したから
http://www.mongodb.jp/mongo/noryo2013/top

MongoDBに興味が出てきた

内容

シャーディング

データを分割して管理する機能
これを使用することで1つのデータベースへのIOを減らすことが目的

レプリケーションではない

レプリケーションはデータを複数のDB間で同期をとって復旧などに備える機能なので違う

いろいろな用語

mongod

mongoのサーバのこと

シャード

シャーディングのデータを受ける各mongodのこと

mongos

mongodとシャードの2つ機能を持つサーバのこと

config

mongosで制御するシャードサーバの設定情報を格納する

チャンク

データを分割する単位、デフォルトは200MB位

ハンズオン

個人のPCで複数のサーバを配置して実行

ローカル環境であるからみなさん、問題無さそうでした。
少し、MACとかWindowsの場合のちょっとしたことが問題で動かしにくかったりしたりありましたが、
問題無さそうでした

複数でチームを組んで実行

動かない問題がいくつか発生しているようでした、
私はシャード担当でしたが、他のPCではバージョンが2.4とか2.3とかで接続できなかったり、
IPは正しいのにバインドしていないとかで接続できなかったりしました。←なんか変?

私のチームもダメでした。
いろいろな問題がたくさん発生していましたね。
今回は私を含めて始めて参加の人が多かったのでちょっとトラブルをさばききれなかった感があります。

感想

実際に手を動かすことで確実に動作するので面白い。
悪い考えだが、家や会社などではなかなか用意できないが、このような
勉強会などでは半分強制間があるから実行することができる。
今はノートPCを重く感じるのももう少し軽いほうがいいかも

広告を非表示にする