m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

Github(変なおっさんの顔でるので気をつけてね)

https://github.com/mshige1979

javascriptのPromiseとかいうのを今更少しだけ学習する

なんか

知らんうちにfetchとか出てるんだけどPromiseとかいうやつ返すんですけど
この辺の使い方とか知らないとjqueryajaxしか使えなくなってくるのは恥ずかしい

Promise

非同期処理するやつ
Promiseで実行した結果はresolveが正常時、rejectが異常時に設定しないと取得できないらしい

サンプル

1つの処理についての非同期処理
unction sampleTask1() {
    return new Promise(function(resolve, reject) {
        setTimeout(function () {
            console.log('sample1');
            resolve("sample1");
        }, 3000);
    });
}

console.log("start");

sampleTask1()
    .then(function(result) {
        console.log("result", result);
    })
    .catch(function(error) {
        console.log("error");
    });

console.log("end");

start
end
sample1
result sample1

※単純に「new Promise」のオブジェクトより結果を判定する

複数の処理を非同期内で逐次処理で行う
console.log("start");
Promise.resolve()
    .then(function() {
        return new Promise(function(resolve, reject) {
            setTimeout(function() {
                console.log("sample2-1");
                resolve("sample2-1");
            }, 16);
        });
    })
    .then(function(result) {
        console.log("result", result);
    })
    .then(function() {
        return new Promise(function(resolve, reject) {
            setTimeout(function() {
                console.log("sample2-2");
                resolve("sample2-2");
            }, 10);
        })
    })
    .then(function(result) {
        console.log("result", result);
    })
    .then(function() {
        return new Promise(function(resolve, reject) {
            setTimeout(function() {
                console.log("sample2-3");
                resolve("sample2-3");
            }, 5);
        });
    })
    .then(function(result) {
        console.log("result", result);
    });
console.log("end");

start
end
sample2-1
result sample2-1
sample2-2
result sample2-2
sample2-3
result sample2-3

順番に処理を行うため、1つ前の実行結果を次の処理で取得するようになっていて、最後に一括で取得などを行いたい場合は少し工夫する必要がある。

複数の処理を実行し、全ての処理が完了後に結果を取得
console.log("start");
Promise.all([
    
     new Promise(function(resolve, reject) {
            setTimeout(function() {
                console.log("sample2-1");
                resolve("sample2-1");
            }, 16);
        })
    , new Promise(function(resolve, reject) {
            setTimeout(function() {
                console.log("sample2-2");
                resolve("sample2-2");
            }, 10);
        })
    ,  new Promise(function(resolve, reject) {
            setTimeout(function() {
                console.log("sample2-3");
                resolve("sample2-3");
            }, 25);
        })
    
]).then(function(data) {
    console.log("result start");
    console.log(data);
    console.log("result end");
});
console.log("end");
|<
↓
>||
start
end
sample2-2
sample2-1
sample2-3
result start
 (3) ["sample2-1", "sample2-2", "sample2-3"]0: "sample2-1"1: "sample2-2"2: "sample2-3"length: 3__proto__: Array(0)
result end

すべての処理が並列で動作し、最後に処理を実行するため、最後に取得するまでは値を取得できない
まあ、なんか方法はあるとは思うが…

所感

allによる同時並列と逐次処理で次の処理へ流せるのは少しだけ理解した
次はfetchを利用した手法で見てみる