m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

Github(変なおっさんの顔でるので気をつけてね)

https://github.com/mshige1979

Rustのhelloworldを試す。

プログラミング言語

Rust
スクリプト言語のような書き方でC++のような高速化ができるらしいよ
詳しくはわからんがとりあえずやってみる

環境

Mac Book Air(もう古いかも…5年以上前のものだし)

インストール

curl https://sh.rustup.rs -sSf | sh

環境設定

source $HOME/.cargo/env

でOK

確認

$ rustc --version
rustc 1.37.0 (eae3437df 2019-08-13)

まずはHelo worldのみ

main.rs
fn main() {
    println!("hello, world");
}
コンパイル
rustc main.rs
./main

hello, world

ついでに超簡単なfizzbuzz

fn main() {
    for num in 1..51 {
        let mut _str = "";
        if num % 3 == 0 && num % 5 != 0{
            _str = "fizz";
        } else if num % 3 != 0 && num % 5 == 0 {
            _str = "buzz";
        } else if num % 3 == 0 && num % 5 == 0{
            _str = "fizzbuzz"
        }

        println!("{}:{}", num, _str);
    }
}

所感

まだ、触ったばかりでわからない状況
メモリ管理もいろいろできるみたいだし、文法の学習をしながら他の言語との比較を行っていく