m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

Google Homeアプリを作成

AIスピーカー

f:id:m_shige1979:20180310143808j:plain
こんなやつ

やること

APIを作成

プロジェクト作成
firebase init functions
npm install firebase-functions@latest firebase-admin@latest --save
npm install --save actions-on-google
ソースコード
'use strict'

process.env.DEBUG = 'actions-on-google:*';
const App = require('actions-on-google').DialogflowApp;
const functions = require('firebase-functions');

const NAME_ACTION = "age_check";

exports.age_ask = functions.https.onRequest((request, response) => {
    const app = new App({ request, response });

    function test1(app) {
        let age = app.getArgument("age");
        app.tell("年齢は" + age + "と聞こえています。");
    }

    let actionMap = new Map();
    actionMap.set(NAME_ACTION, test1);

    app.handleRequest(actionMap);
});
デプロイ
firebase deploy --only functions:age_ask

プロジェクト作成

https://console.actions.google.com/へアクセスし、新規プロジェクトを追加

f:id:m_shige1979:20180310200011p:plain

プロジェクト名や国を設定

f:id:m_shige1979:20180310200020p:plain

dialogflowの BUILDを選択

f:id:m_shige1979:20180310200028p:plain

アカウントを選択

f:id:m_shige1979:20180310200103p:plain

対象の権限を許可

f:id:m_shige1979:20180310200118p:plain

国情報や同意にチェック

f:id:m_shige1979:20180310200406p:plain

特定のアプリに対する許可を設定

f:id:m_shige1979:20180310200414p:plain

Agentを追加する

f:id:m_shige1979:20180310200555p:plain

Agentの名称などを設定

f:id:m_shige1979:20180310200606p:plain

インテントを確認

f:id:m_shige1979:20180310200618p:plain

メニュー確認

f:id:m_shige1979:20180310201733p:plain

インテントを設定

発話サンプルやパラメータの紐付けを設定

f:id:m_shige1979:20180310201442p:plain

WebHook有効化

f:id:m_shige1979:20180310201455p:plain

WebHook用URL設定

f:id:m_shige1979:20180310201507p:plain

テスト

Google アシスタンとを選択する

f:id:m_shige1979:20180310202317p:plain

追加用のインテントを追加して「TEST」を選択

f:id:m_shige1979:20180310202327p:plain

シミュレータを起動してテキストベースでテスト実施

f:id:m_shige1979:20180310202338p:plain