読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

AWS SESでメールを受信してS3へ保管

AWS SES メール受信

独自ドメインを使えば受信できるらしい

やってみる

独自ドメイン

mshige1979aws.xyz

AWS SESリージョン

オレゴン

Route53設定

Route53を起動

f:id:m_shige1979:20161103052429p:plain

Hosted zonesを選択

f:id:m_shige1979:20161103052459p:plain

ドメインを選択

f:id:m_shige1979:20161103052522p:plain

Create Record Setを選択

f:id:m_shige1979:20161103052547p:plain

MXレコードを設定

f:id:m_shige1979:20161103052608p:plain

SES設定

SESを起動

f:id:m_shige1979:20161103052646p:plain

Domainsを選択

f:id:m_shige1979:20161103052707p:plain

「Verify a New Domain」を選択

f:id:m_shige1979:20161103052727p:plain

ドメインを設定

f:id:m_shige1979:20161103052804p:plain

「Use Route 53」を選択

f:id:m_shige1979:20161103052840p:plain

「Create Record Sets」を選択

f:id:m_shige1979:20161103052908p:plain

ドメインの検証完了

f:id:m_shige1979:20161103053109p:plain

「Rule Sets」を選択

f:id:m_shige1979:20161103053134p:plain

「Create a Receipt Rule」を選択

f:id:m_shige1979:20161103053157p:plain

今回は何も指定しないまま次へ

f:id:m_shige1979:20161103053257p:plain

処理に「S3」を選択

f:id:m_shige1979:20161103053221p:plain

「Create S3 bucket」を選択

f:id:m_shige1979:20161103053346p:plain

S3のバケット名を設定してバケットを作成

f:id:m_shige1979:20161103053428p:plain

「Next Step」を選択

f:id:m_shige1979:20161103053456p:plain

ルール名を設定して「Next Step」を選択

f:id:m_shige1979:20161103053520p:plain

ルールを作成する

f:id:m_shige1979:20161103053722p:plain

ルール作成

f:id:m_shige1979:20161103053617p:plain

S3設定

S3を起動

f:id:m_shige1979:20161103053801p:plain

メール受信用のバケットを確認

f:id:m_shige1979:20161103053828p:plain

バケットの中身

f:id:m_shige1979:20161103053901p:plain

メールをCLIでメール送信
$ aws \
     --region us-west-2 \
     ses send-email \
     --to aaa1@mshige1979aws.xyz \
     --from 送信元メールアドレス \
     --subject "テストメール" \
     --text "テストメールRULE1"
{
        "MessageId": "0101015826a686ae-c8322df5-1d54-4d38-a593-ffbe0263a7c7-000000"
}
$
バケットを確認

f:id:m_shige1979:20161103054001p:plain

ダウンロードして確認
なんかごちゃごちゃしたヘッダー情報
なんかごちゃごちゃしたヘッダー情報
なんかごちゃごちゃしたヘッダー情報
なんかごちゃごちゃしたヘッダー情報

From: 送信元メールアドレス
To: aaa1@mshige1979aws.xyz
Subject: =?UTF-8?B?44OG44K544OI44Oh44O844Or?=
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=UTF-8
Content-Transfer-Encoding: base64
Message-ID: <0101015826a686ae-c8322df5-1d54-4d38-a593-ffbe0263a7c7-000000@us-west-2.amazonses.com>
Date: Wed, 2 Nov 2016 20:06:37 +0000
X-SES-Outgoing: 2016.11.02-54.240.27.24
Feedback-ID: 1.us-west-2.diVdaUBNwWpEd4LMSZCQ3MHDGnRqRPtes2q0JUysWgI=:AmazonSES

44OG44K544OI44Oh44O844OrUlVMRTE=

おわり

所感

なんとか受信はできた…
S3だけではなくLambdaなどのサービスに渡したりすることもできるよう。
S3のデータを別のサービスを経由してWebメールみたいなこともできるかもしれない…

広告を非表示にする