m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

AWS CLIでS3を制御

AWSでs3を使用

静的なファイルサーバと考える
料金は比較的に安い

一時的に実験

作成〜削除までやってみる

コマンド確認

$ aws s3 hoge
usage: aws [options] <command> <subcommand> [<subcommand> ...] [parameters]
To see help text, you can run:

  aws help
  aws <command> help
  aws <command> <subcommand> help
aws: error: argument subcommand: Invalid choice, valid choices are:

ls                                       | website
cp                                       | mv
rm                                       | sync
mb                                       | rb
presign
$

バケットの作成

$ aws s3 mb s3://sample01bucket
make_bucket: sample01bucket
$

バケットを確認

$ aws s3 ls
2016-10-29 10:18:51 sample01bucket
$

アップロード用のファイルを作成

index.html
<!DOCType html>
<html>
    <head>
        <meta charset="utf-8" />
        <title>AWS S3 Sample01</title>
    </head>
    <body>
        Hello AWS S3 !!.
    </body>
</html>
~

アップロード

$ aws s3 cp index.html s3://sample01bucket/index.html
upload: ./index.html to s3://sample01bucket/index.html
$

確認

参照できない

f:id:m_shige1979:20161029102819p:plain
権限がない感じらしい

権限を付与したアップロード

$ aws s3 cp --acl public-read index.html s3://sample01bucket/index.html
upload: ./index.html to s3://sample01bucket/index.html
$

再確認

f:id:m_shige1979:20161029103118p:plain

できました(^^)

後始末

内部のファイルを全て削除
$ aws s3 rm s3://sample01bucket/ --recursive
delete: s3://sample01bucket/index.html
$
バケットを削除
$ aws s3 rb s3://sample01bucket
remove_bucket: sample01bucket
$
一覧確認
$ aws s3 ls
$

おわり

所感

Webコンソール上でやったよりは手間が少なく感じる…
細かいことは別途必要でしょうがシンプルな静的サイトを一時的に準備するだけならこれでもいいと思える感じ
※お金次第ですがw

広告を非表示にする