読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

LINEのMessageAPIを使ってみる

LINE

まあ、あれです。(^^)
実際、あまり友達いないので使うかどうかはわからないけど企業でもLINEのアカウントを使ってなんかしかやっているので使う機会があるかもしれないので勉強して見る。

開発用アカウント

Developer Trialを使用します。
LINE@とかでなんかしたほうがいいかもしれないけど今回はAPIだけなのでちょっとだけ

登録

この画面

f:id:m_shige1979:20161013234340p:plain
から
f:id:m_shige1979:20161013234615p:plain
となる

WebHookを設定

LINE Developersのサイトにて設定

f:id:m_shige1979:20161013235048p:plain
※英語にて表示されているので混乱しないようにする
SSLでアクセスできるAPIを準備すること

API

api.php
<?php
// リクエスト取得
$receive = json_decode(file_get_contents("php://input"));

// type
$type = $receive->{"events"}[0]->{"message"}->{"type"};
// ReplyToken取得
$replyToken = $receive->{"events"}[0]->{"replyToken"};

# dump log
ob_start();
var_dump($receive);
var_dump($type);
var_dump($replyToken);
$data = ob_get_contents();
ob_end_clean();
file_put_contents("/tmp/aaa.txt", $data);

# token
$accessToken = 'アクセストークンを取得して設定する';

//返信データ作成
$response_format_text = array(
	"type" => "text",
	"text" => $type
);
$post_data = array(
	"replyToken" => $replyToken,
	"messages" => [$response_format_text]
);

$ch = curl_init("https://api.line.me/v2/bot/message/reply");
curl_setopt($ch, CURLOPT_POST, true);
curl_setopt($ch, CURLOPT_CUSTOMREQUEST, 'POST');
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);
curl_setopt($ch, CURLOPT_POSTFIELDS, json_encode($post_data));
curl_setopt($ch, CURLOPT_HTTPHEADER, array(
    'Content-Type: application/json; charser=UTF-8',
    'Authorization: Bearer ' . $accessToken
    ));
$result = curl_exec($ch);
curl_close($ch);

※手抜き
※本来は署名処理が必要なんですけど設定していません。

結果

f:id:m_shige1979:20161013235519p:plain

所感

触ったのは最近なのでまだ、なんとも言えない…
LINEのAPIでテキスト以外のものを処理することも可能のようなので
いろいろやってみたい。
手軽にやるならphp、ちょっと冒険するならJava
さて、どうしたものか…

広告を非表示にする