m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

laravel5の初期環境を構築

laravel5があるのでちょっと触ってみる

なんか以前やったけど保留中だったし最近メジャーな感じが感じるので…

ただ、今回はヘルパーとかモデルとかで便利なものがあっても使いません。
まだ、よく知らないので…

参考にさせて頂いたもの

Laravel5でシンプルなCRUDアプリを開発する : アシアルブログ
Laravel5初期設定&環境設定まとめ - 魔法使いの卵
※基本、参考にしたのはインストールとDB,デバッガーあたりです

ベース

OS

vagrantで作ったcentos6.x

php

5.5.x

DB

MySQL

やったこと

composerを入れてappを用意
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
php composer.phar create-project laravel/laravel sampleapp1 --prefer-dist

※もう、composerはデフォルトで別の場所に置いた方がいいかも…

データベースの作成
mysql> CREATE DATABASE `l5_sample1_db`;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO 'l5_user'@'localhost' IDENTIFIED BY 'password' WITH GRANT OPTION;
.envを編集
DB_HOST=localhost
DB_DATABASE=l5_sample1_db
DB_USERNAME=l5_user
DB_PASSWORD=password

MySQLのために必要なものはこれくらい
※これは一部のIDEでは見えないようになっているおそれがある

config/app.phpを編集
<?php

return [
	'timezone' => 'Asia/Tokyo',
	'locale' => 'ja',
	'fallback_locale' => 'ja',
];

※基本的なものはこれだけ、他にもあるけど省略

デバッグ用のものを追加インストール
php ../composer.phar require barryvdh/laravel-debugbar
config/app.phpに追加
<?php
	'providers' => [
		// 追加
		'Barryvdh\Debugbar\ServiceProvider',
	],

	'aliases' => [
		// 追加
		'Debugbar' => 'Barryvdh\Debugbar\Facade',

	],
ビルドインサーバとして確認
php artisan serve --host 192.168.33.10

※hostを指定しないとlocalhostになる

f:id:m_shige1979:20150509161931p:plain

一応ここまで

まとめ

新しいことに取り組む場合はつい前回まで使っていたことが足を引っ張って「前のままでよくね?」思考に陥ってしまいます。
それでも問題無い場合もありますが、環境を大幅に変えるような状況に陥ったときに柔軟に対応できるようにいくつか経験しておくことで…

とかいうのはいままで散々書いてきたので次回以降やりそうなことを書いておく

他にもあるけどやらんかも知れないのでとりあえずこんだけを頑張る

Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!] (Software Design plus)

Laravelエキスパート養成読本[モダンな開発を実現するPHPフレームワーク!] (Software Design plus)

PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)

PHPエンジニア養成読本 〔現場で役立つイマドキ開発ノウハウ満載! 〕 (Software Design plus)

広告を非表示にする