m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

gitprepのインストールメモ

GitLabに興味があったので調べてみた

インストールで詰んだw
やること多すぎて意味不明
エラーが発生しても対応できなかったので潔く諦めました。

GitPrepってなんだ?

Perlで作成したプライベートリポジトリ管理ツールとのこと

これ

どれどれ…

なんとなくだけど前よりは簡単そうなんでこれもちょっと調べて見よう

手順

clone
# 配置先へ移動
cd /var/www/tools/

# clone
git clone git://github.com/yuki-kimoto/gitprep.git
ディレクトリへ移動し、設定ファイルを編集
# ディレクトリへ移動
cd gitprep/

# 設定ファイルを変更
vim gitprep.conf
----
; gitの場所を設定
git_bin=/usr/bin/git

; タイムゾーンを設定
time_zone=+9:00

; 文字コード
encoding_suspects=cp932,UTF-8

----
※残りはデフォルト
cpanモジュールをインストール
perl cpanm --installdep .
テスト起動
./morbo
Server available at http://127.0.0.1:3000.

f:id:m_shige1979:20140405163615j:plain
f:id:m_shige1979:20140405163621j:plain

※ベースはMojolicousのよう

supervisordで起動するためのスクリプト
# 編集
vim gitprep.sh
----
#!/bin/sh

export PATH="/var/www/tools/app1/local/bin:/root/.plenv/shims:/root/.plenv/bin:/root/.phpenv/shims:/root/.phpenv/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/root/bin"

DIR=/var/www/tools/gitprep
PERL5LIB="$DIR/mojo/lib:$DIR/extlib/lib/perl5"
export PERL5LIB

cd /var/www/tools/gitprep
exec /root/.plenv/shims/starman --listen :7123 --workers 2 --error-log /var/www/tools/gitprep/app.log --pid /var/www/tools/gitprep/app.pid script/gitprep
----

# 実行権限の付与
chmod +x gitprep.sh
起動ファイルを関連付ける
# supervisord
vim /etc/supervisord.conf
----
[program:gitprep]
user=root
command=/var/www/tools/gitprep/gitprep.sh
autostart=true
autorestart=true
stopsignal=QUIT
----
※追加
nginxファイルも用意
vim /etc/nginx/conf.d/dev.gitprep.com.conf
----
server {
    # ポート、サーバネーム
    listen       80;
    server_name  dev.gitprep.com;

    # アクセスログ、エラーログ
    access_log  /var/log/nginx/dev.gitprep.com/access.log  main;
    error_log   /var/log/nginx/dev.gitprep.com/error.log;

    # プロキシ
    location / {
        proxy_pass http://127.0.0.1:7123;
    }

    # アクセスを制限する
    location ~ (\.htaccess|\.git|\.svn) {
        deny  all;
    }

    # 文字コード
    charset utf-8;

}
----

# ディレクトリを作成
mkdir -p /var/log/nginx/dev.gitprep.com
サービスの再起動
# nginx再起動
service nginx restart

# supervisordを再起動
service supervisord restart
確認

f:id:m_shige1979:20140405163626j:plain

まとめ

Gitlabはインストール、わけわかめ…。
GitPrepは超簡単

でした

コミットしたデータの差分が知りたいので使ってみる。

広告を非表示にする