m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

composerで作成したライブラリを公開

packagistアカウント取得

https://packagist.org/へアクセスして画面を開く

f:id:m_shige1979:20140309125527j:plain

ユーザー情報を入力

f:id:m_shige1979:20140309125533j:plain

入力完了

f:id:m_shige1979:20140309125539j:plain

登録

「Submit Package」を押下

f:id:m_shige1979:20140309131207j:plain

リポジトリのURLを設定して「Check」を押下

f:id:m_shige1979:20140309131212j:plain

しばらくしたら表示されるので「Submit」を押下

f:id:m_shige1979:20140309131221j:plain

登録情報を確認

f:id:m_shige1979:20140309131227j:plain
※この時点では自動更新は無効

自動更新設定

packagist設定画面よりトークンのリンクをクリック

f:id:m_shige1979:20140309135636j:plain

トークンを表示するのでコピーする

f:id:m_shige1979:20140309135641j:plain

Githubのページで「Settings」を開く

f:id:m_shige1979:20140309135603j:plain

「WebHooks & Settings」を選択

f:id:m_shige1979:20140309135610j:plain

「Configure Services」をクリック

f:id:m_shige1979:20140309135617j:plain

リストを開くので「packagist」を選択

f:id:m_shige1979:20140309135630j:plain

情報を登録する

f:id:m_shige1979:20140309135645j:plain

更新確認

f:id:m_shige1979:20140309135648j:plain

再度、同じように開いたらフックの情報を表示しているので「Test Hook」をクリック

f:id:m_shige1979:20140309135652j:plain

テストフックの確認

f:id:m_shige1979:20140309135655j:plain

packagistのリポジトリ画面を確認する

f:id:m_shige1979:20140309135658j:plain

使用確認

指定のディレクトリへ移動して、composerをダウンロード
[root@localhost tmp]# mkdir aaa
[root@localhost tmp]# cd aaa/
[root@localhost aaa]# ll
合計 0
[root@localhost aaa]# curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
#!/usr/bin/env php
All settings correct for using Composer
Downloading...

Composer successfully installed to: /tmp/aaa/composer.phar
Use it: php composer.phar
[root@localhost aaa]#
composer.jsonを作成
{
    "require": {
        "mshige1979/helloworld": "dev-master"
    }
}
インストール
[root@localhost aaa]# php composer.phar install
Loading composer repositories with package information
Installing dependencies (including require-dev)
  - Installing mshige1979/helloworld (dev-master b66e0a3)
    Cloning b66e0a33417423602f024387768db6be164dee92

Writing lock file
Generating autoload files
[root@localhost aaa]# ll
合計 996
-rw-r--r-- 1 root root      73  3月  9 14:09 2014 composer.json
-rw-r--r-- 1 root root    1825  3月  9 14:34 2014 composer.lock
-rwxr-xr-x 1 root root 1004313  3月  9 14:07 2014 composer.phar
drwxr-xr-x 4 root root    4096  3月  9 14:34 2014 vendor
[root@localhost aaa]#

テスト

サンプル
<?php

require_once("vendor/autoload.php");

use Mshige1979\HelloWorld\Say;

$aaa = Say::hello();
echo $aaa . "\n";

$len = Say::len($aaa);
echo $len . "\n";
結果
[root@localhost aaa]# php sample.php
hello
10
[root@localhost aaa]#

まとめ

githubを使用すれば簡単に自動更新もできるかも?
一度、設定すればgithubに新しいタグで更新したら対応できそうなんで結構簡単な感じ…
あとはちゃんと実行できるか?

今回が最初で最後にならないようにしないと…

広告を非表示にする