m_shige1979のささやかな抵抗と欲望の日々

プログラムの勉強をしながら学習したことや経験したことをぼそぼそと書いていきます

なんとなく作ったサイト

http://www.it-check-matome.info/


Github(注意すること)

https://github.com/mshige1979

jenkins+redmineプラグインを設定

JenkinsとRedmineの連携

いろいろやったけどなんか最新のRedmineプラグインでは動作しないのでグレードダウンしたものを使用する。
本当はビルドしたらそれをRedmineのチケットで発行したかったけどよくわからないのでその辺は保留

nginx設定

設定ファイルを編集し、アップロードファイルサイズを拡張
[root@localhost ~]# vim /etc/nginx/nginx.conf
----

user  nginx;
worker_processes  2;

error_log  /var/log/nginx/error.log warn;
pid        /var/run/nginx.pid;


events {
    worker_connections  1024;
}


http {
    include       /etc/nginx/mime.types;
    default_type  application/octet-stream;

    log_format  main  '$remote_addr - $remote_user [$time_local] "$request" '
                      '$status $body_bytes_sent "$http_referer" '
                      '"$http_user_agent" "$http_x_forwarded_for"';

    access_log  /var/log/nginx/access.log  main;

    sendfile        on;
    #tcp_nopush     on;

    keepalive_timeout  65;

    #gzip設定;
    gzip on;
    gzip_types  text/plain
                text/xml
                text/css
                text/javascript
                image/x-icon
                application/xml
                application/rss+xml
                application/json
                application/x-javascript;
    gzip_disable "MSIE [1-6]\.";
    gzip_disable "Mozilla/4";

    # トークン他
    server_tokens off;
    ignore_invalid_headers on;

    # ファイルサイズ
    client_max_body_size 20M;

    # 設定ファイル読み込み
    include /etc/nginx/conf.d/*.conf;
}
nginxを再起動
# nginxを再起動
[root@localhost ~]# service nginx restart
nginx を停止中:                                            [  OK  ]
nginx を起動中:                                            [  OK  ]
[root@localhost ~]#

redmineプラグインの登録

http://updates.jenkins-ci.org/download/plugins/redmine/」へアクセスし「0.13」のファイルをダウンロードする

f:id:m_shige1979:20131125222134j:plain

起動したjenkinsのサイトで「jenkinsの管理」をクリック

f:id:m_shige1979:20131125222147j:plain

プラグインの管理をクリック

f:id:m_shige1979:20131125222153j:plain

プラグインのアップロードで先ほどダウンロードしたredminehpiファイルをアップロードする

f:id:m_shige1979:20131125222158j:plain

インストール完了まで待つ

f:id:m_shige1979:20131125222204j:plain

プラグイン管理のインストールしたものを選択し、「Redmine Plugin」にチェックされていない場合はチェックして、再起動する。

f:id:m_shige1979:20131125222210j:plain

念のため、コマンドからの再起動も行う
[root@localhost ~]# service jenkins restart
Shutting down Jenkins                                      [  OK  ]
Starting Jenkins                                           [  OK  ]
[root@localhost ~]#
プロジェクトの設定を表示して、Redmineの設定項目があるのでredmineのwebサイト、project名、バージョンを設定する

f:id:m_shige1979:20131125222218j:plain

設定されたらメニューに「Redmine - xxxxxxxxx」と表示される

f:id:m_shige1979:20131125222223j:plain

リンクをクリックした場合はそのプロジェクトのページへ移動すること

f:id:m_shige1979:20131125222233j:plain

まとめ

Jenkinsでの最新バージョンは0.15だが、動作しないので、0.13で動かすことにした。
RedmineからビルドまたはJenkinsからRedmineへのチケット発行を行いたいのでその辺りの調査も行う